審美歯科 | 阿佐ヶ谷駅徒歩2分 歯科 歯医者

審美歯科

HOME > 審美歯科

審美歯科とは?

審美歯科とは?

最近の歯科治療では審美歯科という言葉がよくささやかれています。 人とのコミュニケーションがとても大切な現代社会において、美しい口元、すてきな笑顔は、快適な社会生活を営む上で重要な要素であり 多くの人が望んでいることだと思います。

審美歯科は美しく見えることはもちろん、「よく噛める」「よく話せる」といった機能が正しくなることにより、お口の健康や心身の健康を増進し、本当の意味の“美しさ”を長く保ってゆくことを目的としています。そのためには、お口の中が健康な状態でなければなりません。

白い詰め物(ハイブリッド・ポーセレンインレー)

ハイブリッドインレー

合成樹脂を強化する材質にセラミックが含まれている素材です。保険治療で使用される素材に比べ高い耐久性があり、見た目も天然歯に近く、審美的にも優れています。

ポーセレン(セラミック)と比較すると時間が経つにつれやや変色しますが価格はリーズナブルとなっております。

ポーセレン(セラミック)インレー

セラミック素材の詰め物を、耐久性の高いセメントで歯に接着します。審美性が高くほとんど変色しないので、長年使用できます。接着力や耐久性にも優れているので、むし歯になるリスクを軽減できます。また金属を使用していないため、金属アレルギーの心配がありません。

セラミックインレー

白い被せ物(ハイブリッド・メタルボンド・オールセラミックスクラウン)

ハイブリッドクラウン

合成樹脂を強化する材質にセラミックが含まれている素材です。オールセラミックよりもやわらかく、硬すぎないため、周囲の歯や噛み合う歯にダメージを与えにくい材質です。

セラミックと比較すると時間が経つにつれやや変色しますが価格はセラミックよりリーズナブルとなっております。

メタルボンドクラウン

メタルボンド

金属で作ったかぶせ物の表面に、歯の色と同じセラミックを焼きつけ、まるで本物の歯のような美しさを再現することができます。

通常の金属のかぶせ物(保険適用)より金属アレルギーを発症する可能性が低く、セラミッククラウンよりもリーズナブルな価格で治療が行えます。

オールセラミックスクラウン

セラミック陶材を使用したかぶせ物です。歯に近い自然な色合いと形を再現することが可能で、より永く白く美しい歯を保つことができます。また、耐久性にも優れています。

銀歯は歯肉の黒ずみなどの原因になることがありますが、セラミックであれば歯肉の変色の心配はありません。

セラミッククラウン

ホワイトニング

ホワイトニングとは、歯の表面に専用のジェルを塗り、化学的に歯自体を白くする治療法です。歯を削ったりすることなく、歯の中にある色素を分解し、歯の明度を上げて白くしていきます。

当院では、自然な白さを実現する「ホームホワイトニング」と、短期間で白さを実感できる「オフィスホワイトニング」をご用意しております。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ご自宅などで都合のよい時間帯に行っていただくことが可能です。時間をかけてもナチュラルな白さを求める方におすすめです。

ホームホワイトニング・施術の流れ

当院にて個々の歯の形のあったトレーを作成します。あとはトレーにホワイトニング剤を盛って1日2時間程度、歯に装着します。通常1~2週間で効果がでます。(個人差があります。)

※ホームホワイトニングは必ず医師の指導の下に行ってください。

ポリリン酸ホワイトニング

きらきらで透明感のある白い歯へ

こんな方にオススメ

痛くならない? 新しい「ポリリン酸ホワイトニング」

ポリリン酸ホワイトニング は、従来の「痛そう、高そう、我慢することが多そう…」といったイメージをくつがえす、まったく新しい施術方法です。
痛みが圧倒的に少なく、白さは従来の3倍、ラジカル2.81倍、短時間の施術で終了でき、施術後すぐでもカレー、コーヒー等の飲食も問題有りません。白くしたいときに何時でもできるのが特徴です。
(Laboベースアバタイト実験より) ※痛み方や効果には個人差があります。

回数を重ねることで思い通りの白さに

ポリリン酸ホワイトニングは回数を重ねることで思い通りの白さに近づけることができます。

もう痛くない、まったく新しい「ポリリン酸ホワイトニング」

ポリリン酸ホワイトニングは、あらゆる生物の体内にもともと存在している生体成分である分割ポリリン酸を使用した、安全で非常に高い効果が期待されるホワイトニング方法です。 歯にダメージを与えない施術方法と、ポリリンコーティングによる幅広い効果効能は、歯科業界の注目を集めています。

ページの先頭へ